• ホーム
  • 気になるベンザックACジェルの副作用

気になるベンザックACジェルの副作用

2019年08月01日
肌がきれいなので嬉しく笑う女性

ベンザックACジェルは、有効成分の過酸化ベンゾイルのニキビ治療薬です。
過酸化ベンゾイルにはニキビの原因であるアクネ菌の代謝や増殖を防ぐ作用があり、比較的軽い炎症のあるニキビ治療に効果的です。
上記に該当するような、比較的軽い炎症のあるニキビを治したいと思ってる方には、このベンザックACジェルは有効な薬となります。
ただし、ベンザックACジェルには症状によって向き不向きがあります。
前述のように、比較的軽い炎症の場合には高い効果を発揮しますが、炎症が進んで固いしこりになったものや、化膿して膿が腫れた状態になっているなど症状がひどい場合には、ベンザックACジェルは向いていません。
この点をよく考慮しながら、使用するかどうかを判断してください。
また、使用にあたっては副作用のことも考えておきましょう。
ベンザックACジェルの副作用として報告されているものには、肌のかさつき、ひりひり、赤みといったものがあります。
これらの症状は初めて使う方に表れやすいものですが、時間の経過によって徐々に収まっていきます。
しかし症状が重い場合、長引く場合は、薬の使用を中止して専門医に相談してください。
ちなみに、ベンザックACジェルは日本では未認可の薬であり、市販されてもいません。
したがって医者の処方を得ずに入手したいと思う場合は、個人輸入によって海外から取り寄せる必要があります。
海外から個人輸入する場合は、ちゃんと本物が購入できるように、成分チェックを行っている個人輸入代行業者に輸入を依頼するようになさってください。
個人輸入を通じて買える海外の薬のうち、中には偽物が混じってる場合もあります。
本物でなければちゃんとした効果が得られないので、個人輸入するときはこの点を注意しましょう。