• ホーム
  • ベンザックACジェルの使用方法

ベンザックACジェルの使用方法

2019年08月21日
肌がきれいな女性

ニキビ治療薬のベンザックACジェルは、皮脂の分泌を抑え、古い皮脂を取り除き、肌に潤いも補給してくれるので、ある程度、継続して使用する必要がありますが、菌に耐性が出来る心配はありません。
ベンザックACジェルは、正しい使用法を守る事で、医療用スキンケア医薬品として力を発揮します。
使用前には、必ずパッチテストを行いましょう。
パッチテストとは、初めて使う化粧品等が自分の肌に合うかどうかを試すもので、腕や太ももの内側などに少し塗り、24~48時間ほど放置してから肌の変化をみます。
どんなニキビ治療薬や石鹸、化粧品でも使い始めは多少の刺激はありますが、痒みや腫れなど強いアレルギー反応があれば、中止しましょう。
皮膚科では、保険適用(1500円程度)でパッチテストが受けられるので、アレルギーの有無を確認してもらいましょう。
ベンザックACジェルを塗る前に、まず、マイルドな洗顔料で洗顔をします。
洗顔後は、刺激を緩和するため10分ほど待ち、少量を目や口の周りを除く患部に軽く擦り込み、2時間放置した後に、水で十分に洗い流します。
この際、気をつけるのは、汚れた指では行わないことです。汚れた治療薬では本来の効果が得られません。
初日から1週間程度は、1日1回、2週間目からは1日2回にします。 問題がなければ塗布する量を徐々に増やしていきます。
患部以外に、ニキビが出来やすい場所に塗ると予防効果があります。
使用中は皮膚が敏感 になる上、紫外線はニキビの原因となるので、外出する場合には日焼け止めを使用しましょう。
医療用スキンケア医薬品としても使われるので、乾燥、かゆみ、剥皮、腫れなど副作用が起きる事もあります。
また、過酸化ベンゾイルに対してアレルギーがある方、妊娠中の方、授乳中の方、18歳未満の方は使用前に必ず医師に相談しましょう。